やってしまった!脱毛の時やっておくべきこと・やっちゃダメだったこと

脱毛前はムダ毛を剃っておく

専門機関で脱毛施術をする人が増えていますね。でも、施術するときに気を付けないといけないことがいくつかあるんですよ。効果が薄れたり、施術が受けられないなんてこともあるので注意しましょう。
例えば脱毛前にやっておくこととして大切なのは、ムダ毛を剃っておくことです。皮膚上にムダ毛があると、メラニンに反応する光が毛根まで届きません。肌に負担の少ない電気シェーバーがおすすめです。剃り忘れると有料で剃毛されることもあるので、確認しておきましょう。剃りにくい部分はスタッフにお願いするほうが安心ではあります。
ただし、ムダ毛の処理に毛抜きを使ってはいけません。光に反応するメラニンがなくなってしまうからです。毛周期も乱れてしまうので、施術回数が増えてしまうことがあります。

肌の保湿は必須、日焼けは禁物

脱毛施術前後にやっておきたいことは、肌の保湿です。次の施術までの間も、肌が乾燥して肌荒れしないようにしっかりと保湿してケアしておきましょう。ただ、施術直前の保湿クリームや制汗剤などは控えましょう。そして、施術前後で気を付けたいのは日焼けです。日焼けをすると肌の黒さに反応してしまい、うまく脱毛効果が得られません。また、日焼けした肌はそれ自体がダメージを受けているので、そのうえに脱毛施術するとさらに肌ダメージが大きくなってしまいます。
その他にも、体調を整えておく、アルコール摂取や薬の服用を控えることが必要です。体調が万全でないと予期せぬ症状を引き起こしたり、アルコールや薬によって副作用の反応が出てしまうことがあるからです。

このように脱毛施術前後にやっておきたいこと、やってはいけないことがいろいろあります。脱毛施術の効果を最大限に引き出せるよう、施術日を迎えましょうね。