アフターケアで変わる!脱毛後の過ごし方

憧れのつるつる肌になるためには

誰しもが憧れるつるつるの美肌を手に入れるために、レーザー脱毛を決意する女性も多くいらっしゃると思います。今の所、正確に永久脱毛できる方法はありませんが、エステサロンなどで行うレーザー脱毛とクリニックで医師や看護師によってされる医療レーザー脱毛がとても人気があります。しかしこの二つの方法には、とても大きな違いがあるので、ご自身の目的や懐具合に合わせて選ぶことで、より満足度の高い脱毛を体験することができます。脱毛サロンでは毛乳頭の周りにあるメラニンに反応を起こし、毛を生えづらくすることで、毛量を薄くしていくのに対し、医療脱毛では、いま生えているムダ毛の毛根部にレーザーを照射し組織を破壊します。従って、つるつる肌を目指すためには、医療脱毛の方が向いているのではないかと思います。ただ医療脱毛にもメリットとデメリットがあるため、しっかり注意点を把握し、施術に望むことが大変重要だと言えます。

脱毛後のお手入れこそつるつる肌の第一歩

医療脱毛の一番のメリットは、脱毛完了までの時間が短く、脱毛効果もしっかりあります。その分、痛みが強く感じられるので、当然肌への負担も大きくなってきます。そのため、とても重要なのが、アフターケアです。このお手入れをきちんとするかどうかがつるつる肌の大きな分岐点になります。
施術後は自分で感じている以上に肌はダメージを受け、乾燥しています。すぐに入浴できる環境であれば別ですが、そうでなければ、ぜひ施術直後から化粧水や乳液、オールインワンジェルなどで保湿をしましょう。乾燥部へのなんらかの刺激が起こると、せっかくのつるつる肌に赤いポツポツなどの炎症が起こる可能性も高くなります。特に冬場は、タイツなど衣類での摩擦も増えるので、なるべく乾燥した状態で刺激を与えないように保湿することをお勧めします。肌の保湿を習慣化し、憧れのつるつる肌をキレイに維持してください。